プログラミング教育とは?プログラミングで得られる力とは?

コラム
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

ProgrameiQです。

 

最近よく聞くようになった「プログラミング教育」という言葉。

義務教育でも必修化されましたが、そもそもなぜプログラミング教育をするのか、ご存知ですか?

また、そんなギモンについて、解説していきます!

 

プログラミング教育が導入された理由

プログラミングは、2020年から小学校で、2021年から中学校で、2022年から高校で必修になりました。

文部科学省が出している「小学校プログラミング教育の手引」に、小学校でプログラミング教育が導入された理由が記載されています。

要約すると、プログラミングを学ぶ理由は3つです。

今後の社会では、生活する中でのあらゆる場面で、コンピュータなどの情報機器やサービス、そしてそれらから得られる情報を適切に選択し、活用しながら問題解決につなげていかなくてはならないから。
コンピュータをより適切に、効果的に活用していくためには、その仕組みを知ることが重要。プログラミングを知ることで、コンピュータが「魔法の箱」ではなくなり、より主体的に活用することにつながる
プログラミング教育は子供たちの可能性を広げることにもつながる。コンピュータを理解することは、これからの社会を生きていく子供たちにとって、将来どのような職業に就くとしても、極めて重要なこととなっているから。

 

今の時代、コンピュータはなくてはならないものとなりました。

子どもたちが生きていく未来は、今よりさらに重要なものとなっているでしょう。

情報が山のように手に入るので、どれを信じるのか、今必要な情報はどれなのかを適切に判断し、選択する力も必要ですよね。

 

プログラミング教育で得られる力

知識・技能

プログラミング教育や情報教育で学んだことを問題発見・問題解決の方法として、適切に活用していくことができます。

 

例えば、プログラムを作って思い通りに動かなければ、デバック(バグを探して修正すること)を繰り返します。

プログラムに不具合がある=デバックすれば解決する と知っていなければできません。その知識がある上で、どこをどうすればいいのか考えて、修正する→解決!

といった流れになります。

もちろん、日常生活でプログラムのデバックをする機会はあまりないかもしれませんが、

上手く行かないことの問題を発見し、解決できると上手くいく

ということを体験していれば、困難も乗り越えやすくなるのではないかと思います。

 

思考力・判断力・表現力

これからの時代は、「自分で自分の未来について考え、切り拓く」という力が重要視されるので、従来の「正解は1つでみんなが同じ方向を向く」といった教育方法とは変わりつつあります。

必要な力として挙げられる、「思考力」「判断力」「表現力」は、プログラミングで養うことができます。

プログラミングをする際、自分でどんなものを作るのかを考え、必要な機能などを考え、実装します。

これはいわゆる「プログラミング思考」と呼ばれるものです。

プログラミング的思考とは、先ほどの「小学校プログラミング教育の手引」の言葉を引用すると、

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

ということです。

思考力・判断力・表現力、どれも使うのが「プログラミング的思考」なので、これらの力を養うことができるのです。

 

学びに向かう力、人間性

プログラミング教育や情報教育で学んだことを、よりよい人生や社会作りに活かそうという態度も養うねらいもあるそうです。

これからの時代、コンピューターからは切っても切り離せない世の中になります。

日常生活の中で、「こういうのがあったら便利だな」「ここをもっとこうすればいいのにな」と思った時、「プログラミングをやったことがあるし、もしかしたら出来るかも…」という気持ちになれば自らの手でそれを叶えることができます。

今の知識で足りなければ、調べれば出来るかもしれません。そうすれば、自然と学びに繋がります。

私はプログラミングをすることで「将来の幅が広がる」と思っています。

子どもの頃にやったことがある事は、いくつになっても「今でも出来るかも」という気持ちになるからです。

 

 

まとめ

プログラミング教育は、子どものうちに身につけておきたいさまざまな力を養うことができます✨

最近は家でも学習できるよう、無料のサイトやアプリも出ています。

ぜひやってみてはいかがですか?

 

ご案内

年中から社会人・シニアまで学べるプログラミング・パソコン教室「ProgrameiQ(プログラメイク)」の体験会に参加してみませんか?

ProgrameiQ ジュニアクラス(対象:年中〜高校生)

ジュニアクラスは、プログラミング教室には珍しい、個別指導型を採用。お子様の年齢や習熟度・興味関心に合わせて、毎レッスンごとにカリキュラムを作成しております。
教材は、小さなお子様でもできる簡単なものから本格的なもの、ロボットまで、10種類以上ご用意。飽きずに楽しく続けることができます♪

また、レッスン後も営業時間終了までお預かりするサービスもございます。大人がいる環境なので共働きでも安心★
  • プログラミングやゲームに興味がある
  • 学童に行かせるか迷っている
  • 子どもが何に興味があるのかよくわからない
  • 他のプログラミング教室に通っているが、飽きてしまったみたい…
そんな方におすすめです!


ジュニアクラス体験会のご予約はこちら



ProgrameiQ リカレントクラス(対象:大学生〜シニア)

リカレントクラスは、
  • パソコンを学び直したい
  • 今の時代に合わせた知識をつけたい
そんな大人のためのクラスです。

PC操作やOfiiceを学べるコースだけでなく、
「習い事」としてプログラミングを学べたり、 ProgrameiQ独自のシステム「オーダーメイドレッスン」もご用意。

やりたいことや目標をヒアリングして、あなただけのカリキュラムでスキルをしっかり身につけることができます。
マンツーマンでの指導なので、自分のペースで学習できるのもポイントです★

リカレントクラス体験会のご予約はこちら

ProgrameiQをフォローする
コラム
スポンサーリンク
ProgrameiQ公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました