お知らせ

5月の臨時休業日のお知らせ

キッズジャンププログラミングの5月の臨時休業日は下記になります。

 

5/1(土)~5/5(水)

5/7(金)

5/11(火)

5/13(木)

 

 

それ以外の日は通常通り

火・木・金 15時~19時

土 10時~15時

で開校いたします!

 

 

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

3月・4月の臨時休業日のお知らせ

キッズジャンププログラミングの3月・4月の臨時休業日は下記になります。

 

3/20(土)

3/27(土)

4/29(木)

4/30(金)

 

 

それ以外の日は通常通り

火・木・金 15時~19時

土 10時~15時

で開校しています!

 

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

緊急事態宣言中の授業について

平素よりお世話になっております。オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング事務局です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染拡大により、政府の緊急事態宣言が2月7日まで発令されましたが、

オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング東日本橋教室は通常通り営業しております。

当教室は新型コロナウイルス感染対策のため
・授業が終わるたびにPC・タブレット・机を消毒
・生徒同士はなるべく離れた席に着席
・授業前と授業後には手指アルコール消毒を実施
・定期的に窓を開けて換気
上記を徹底して行っておりますので、ご安心くださいませ。

また、オンラインでの授業も対応しております。


この事態が一日も早く終息し、また皆さまと笑顔で教室でお会いできます事を心より願っております。

臨時休業延長のお知らせ(休業期間:5/7〜5/31)

平素よりお世話になっております。オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング事務局です。

新型コロナウイルス感染拡大により、政府の緊急事態宣言が5月31日まで延長になりました。
これに伴い、皆様の安全に配慮して、オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング東日本橋教室は5月31日まで原則閉鎖させて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

この事態が一日も早く終息し、また皆さまと笑顔で教室でお会いできます事を心より願っております。

臨時休業のお知らせ(期間:4/11〜5/6)

平素より誠にお世話になっております。オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング事務局です。

新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受けて、東京都の小池百合子知事は4月10日に休業要請の対象となる事業者の業種や施設を公表しました。休業要請の期間は4月11日〜5月6日です。

これに伴い、オンリーワンスクールならびにキッズジャンププログラミング東日本橋教室・勝どき教室では休業要請の期間(4月11日〜5月6日)のレッスンを全て中止いたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

ジュニアプログラミング検定合格者誕生!!

 キッズジャンププログラミングでは8月23日に初めてジュニアプログラミング検定を実施しました!受験者はEntry(4級)の2名。今回はいずれもキッズジャンププログラミングの生徒さんでした。

※ジュニアプログラミング検定については以前のブログをご覧ください。

2019年8月ジュニアプログラミング検定実施のお知らせ

 そして結果は・・・

2人とも合格!!おめでとうございます!!

 もちろん資格がすべてではありません。・・・が、やっぱり受かると嬉しいものですね!!生徒も保護者様も喜んでました!!それに検定に合格したことは、尺度の1つとしてある程度の能力の証明にはなりますよね。その人がどんな能力を持っているか判断する材料の1つになります。

 それと・・・私もこの検定を受けたのでわかるのですが、やはり試験特有の難しさがありました。プログラム作成以前に読解力が必要です!きちんと問題文を読み、理解することがいかに大切か!普段のレッスンでは生徒たちに割と自由にプログラムを作成してもらっているのですが、検定ではそうはいきません。事前に試験対策もしました!

 実際に現場で働いているプログラマーにとっても、設計書を読んでプログラムを作成するので、読解力は必須といわれています。

 

結論

 「検定に合格することがすべてではないけれど、やっぱり受かる(受かってくれる)とめっちゃ嬉しい。」

 

2回目の検定実施日はまだ未定ですが、決定次第告知したいと思います!

ロボットコンテストがパシフィコ横浜で9月7日・8日開催!!入場・観戦無料!!

先日、レゴのロボットWedoやEV3の正規販売代理店である株式会社アフレルさんに伺い、2019年9月8日にパシフィコ横浜で行われるロボットコンテスト「WeDo Challenge」の説明を聞いてきました。

※「WeDo Challenge」は東京工芸大学が主催する「ロボフェス2019」内で開催されます。「WeDo Challenge」の他にも複数の竸技が行われ、工作やプログラミングなどの体験もできます。(「ロボフェス2019」公式サイト:https://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/RobotFestival/index.html)予告編と2018年総集編の動画を本ブログの下部に掲載してあります。これは見に行ったら絶対おもしろいですよ!!

WeDo Challengeとは

WeDo Challengeとは6歳から10歳を対象にしたロボットコンテストです。竸技内容は、2〜3人がチームとなり、レゴWeDoロボットを組み立て、プログラムをし、指定の課題解決挑戦するというものです。「WeDo Challenge」はWROのコンテストの1つです。

WROとは

WROとはWorld Robot Olympiadの略で、自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。 世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。

「WeDo Challenge」の他にも次のような大会が開催されています。

※詳細はWRO公式サイト(https://www.wroj.org)をご覧ください。

竸技の種類

  • レギュラーカテゴリー(エキスパート競技、ミドル競技、ベーシック競技)
  • オープンカテゴリー
  • アドバンスド・ロボティクス・チャレ ンジ
  • WRO フットボール

参加資格

  • レギュラーカテゴリー及びオープンカテゴリー
    • エレメンタリー部門: 2019年に12歳になるまでの参加者
    • ジュニア部門: 2019年に13歳から15歳になる参加者
    • シニア部門:2019 年に 16 歳から 19 歳となる参加者
  • アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ
    2019 年に 17 歳から 25 歳になる、以下の教育機関の学生 高校,大学,短大,専門・専修学校,大学校,短期大学校、高専、ただし大学院は対象外。
  • WROフットボール
    2019 年に 10 歳から 19 歳となる参加者

竸技内容

  • レギュラーカテゴリー
    自律型ロボットの走行競技です。以下の 3 種の競技があります。

    • エキスパート競技(上級者対象。予選会、Japan 決勝大会を経て、国際大会を目指します。)競技に加え、シニア部門のみプレゼン参加が必須です。
    • ミドル競技(中級者対象。予選会を経て、Japan 決勝大会を目指します。国際大会参加はありません。)
    • ベーシック競技(初心者対象。予選会に参加します。)
  • オープンカテゴリー
    設定されたテーマについてロボットを使って製作展示、発表します。(予選会、Japan 決勝大会を経て、国際大会を目指します。)
  • アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ
    自律型ロボットの競技。2019 年度は、ボックス上のキューブを指定された別のボックス上に移動させる。(Japan 決勝大会を経て、国際大会を目指します。)
  • WROフットボール
    自律型ロボットの対戦競技。(Japan 決勝大会を経て、国際大会を目指します。)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-08-27-10-18-55

出典:WRO公式サイト(https://www.wroj.org

まとめ

ご紹介した「WeDo Challenge」は東京工芸大学が主催する「ロボフェス2019」内で9月7日に開催されます。「ロボフェス2019」自体は9月7日と8日に開催されます。「WeDo Challenge」の他にもロボットによる相撲、格闘、サッカー、迷路などの複数の竸技が開かれ、工作やプログラミング体験もできます。入場・観戦無料ですので、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

ロボフェス予告編動画

ロボフェス2018総集編

「ロボフェス2019」公式サイト:https://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/RobotFestival/index.html

 

『会計とマーケティングが学べる ボードゲーム』開発しました!!

以前の小学高学年のレッスンは、

な、な、な、なんと、
私、渡邊が開発した、
『会計とマーケティングが学べる
ボードゲーム』を使いました。

小学生でもゲーム感覚で、
財務会計やマーケティングの考え方
を学んで欲しいということで、3か月かけて開発しました!

そして、その日のレッスンは、
お〜〜〜大盛り上がりでした!
♪───O(≧∇≦)O────♪

休憩もなしで、2時間ぶっ続けで、
レッスンしましたが、ものすごく
楽しんで、かつ集中してました!

生徒からは、こんな声を頂きました。

・マーケティングニーズって、こういう意味なんですね!
・相手のニーズを考えながら売上をあげるのって難しいけど楽しい!
・利益が出たらすごく嬉しい!
・このゲーム買いたい!
などなどです(^^)

こうやって楽しみながら身に付ける
には、ゲームを使ったゲーミフィケーション
が一番だなと思いました!

夏以降、このゲームでイベントを
開催していきたいと思います。

また、他にもビジネスが学べる
子供用ボードゲームを考えています
ので、そちらもどんどん開発して
いきたいと思います!

乞うご期待を!

2019年8月ジュニアプログラミング検定実施のお知らせ

2019年8月のジュニアプログラミング検定実施に関するお知らせです。

キッズジャンププログラミングでのジュニアプログラミング検定はどなたでも受験できます。
ご希望の方は下記フォームまたはメール・お電話からお申し込みください!!

※お申し込みの締め切りは8月7日(水)19時まで

2019年8月ジュニアプログラミング検定実施について

【概要】
ジュニアプログラミング検定は、プログラミング言語であるScratchを使用したプログラミングスキルを測定し、
その能力を証明・認定するものです。

【目的】
プログラミング的思考力を定着させ、その知識を土台とした創造の可能性を広げる。
また、子ども達の成長を段階的に評価することで、自信や達成感につなげ、更なる目標に挑戦する意欲を育てる。

【受験対象】
Scratchに触れたことのある全ての人(年齢・学年・属性は問いません)

【日時】
2019年8月23日(金)
Entry(4級)・Bronze(3級):10:00〜11:00
Silver(2級)・Gold(1級):11:00〜12:15

【定員】
各時間帯6名まで

【会場】
キッズジャンププログラミング 東日本橋教室
〒103-0004
住所:東京都中央区東日本橋1-6-10 東日本橋K・Kビル3F

【認定基準】
■Gold(1級)
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のスクリプトなどを使って、様々なスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Silver(2級)
基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のスクリプトなどを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Bronze(3級)
単純な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Entry(4級)
入門レベルの特定の条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、一つまたは二つのスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

【出題範囲】
こちらよりご確認ください
 ・scratch2.0で受験する場合:
  https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/common/dl/range2.pdf
 ・scratch3.0で受験する場合:
  https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/common/dl/range3.pdf

【受験料(税込)及び受験時間】
 ・Entry(4級)・・・2,300円(30分間)
 ・Bronze(3級)・・・2,500円(40分間)
 ・Silver(2級)・・・2,700円(40分間)
 ・Gold(1級)・・・2,900円(50分間)

【お申し込みフォーム】
 https://forms.gle/Mm99W4Kb7AXkrSh56

【お申し込み締め切り日】
 8月7日(水)19時まで(過ぎた場合は直接ご相談ください)

【試験対策】
キッズジャンププログラミングの生徒には、ご希望であれば通常のレッスン内で対策を行います。
また、8月には別途試験直前対策講座(有料)も設ける予定です。ぜひご活用ください。

【お問い合わせ先】
〒103-0004
住所:東京都中央区東日本橋1-6-10 東日本橋K・Kビル3F
TEL: 03-5809-2359 FAX:03-5809-2399
メールアドレス:info@iot-makers.co.jp

【その他】
お問い合わせいただいた方に、サンプル問題の配布やアドバイスも行なっております。

申し訳ありませんが定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただきます。
キッズジャンププログラミング生徒のみなさんはもちろんのこと、
他のスクールの方や、自分で学習をして来た方、あるいは、これからScratchを教えたい大人の皆さんなど、
どなたでもご受験いただけます!
皆様のご参加をお待ちしております!